2017年5月1日(月)よりオーダー制作の受付を再開しました

黒猫堂の
\\消しゴムはんこ販売中//
    

2014年7月10日

DIYで什器制作

7月5日(土)の長堀アート&クラフトマーケットで他の作家さんたちのディスプレイが素晴らしすぎて、自分のディスプレイが如何に稚拙かを思い知らされました。
そこでさっそく大好きなダイソーにて材料を購入、DIYで什器を制作してみました。
全部合わせて3,000円分くらい?既製品を買うよりは安くすんだと思います。
制作過程は写真におさめていないので完成品のみ掲載。

ローテーブル風?60cm×20㎝の天板に9cmの脚をつけてみました。
やすりでカドを取り、ダイソーの水性ニスを4度塗りくらいして、ツヤ消しニスでさらにコーティングしています。

ディスプレイで高さが欲しい時に使用します。

ずっと欲しかったディスプレイ板!斜めにたてかけて使用します。
6枚の板を使用し、(写真では分かりませんが)背板には4本の支柱を取り付けています。
クギ、ネジ類は一切使用せず、接着剤と支柱のみで仕上げています。

はんこを載せるとこんな感じ。板自体は補強していますが薄いものなので、超強力磁石を板の前後に付けて作品を目立たせることもできます。
ついでに、板の裏面にもメモを磁石ではりつけたりもできるので一石二鳥!

最近流行のすのこラックにも挑戦してみました。色ムラがあるのは気にせず・・・
簡単に運搬できるよう、分解可能にしました。

使用枚数は7枚。

手芸用のマジックテープを使って組み立てます。
若干ぐらつきますが、ラックに物を載せれば割と安定します。

マジックテープの接合部分です。

一番上の棚板がなくても自立します。プランターとしても使えるかも?

はんこを大量に載せられる什器も作ってみました。
前出のディスプレイ板の発泡スチロール版。接着剤がはみ出していて見た目は少し悪いですが、軽いうえに頑丈なので重宝しそうです。

はんこを並べるとこんな感じ。
すのこラックの上段にぴったりはまるようにしました。

これでひとまずディスプレイについて悩むことはなくなった・・・かもしれません。
次回からの出店では新作(というかアイデアグッズ?)を多数持っていきます・
よろしくお願い致します。

\\各種SNSで新作公開中!//



\\黒猫堂の消しゴムはんこは以下のサイトでもご購入いただけます//

       

はんこ体験教室、製品化、デザインの提供も可能です
お気軽にお問い合わせください

kuronekodoshop@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...