2017年5月1日(月)よりオーダー制作の受付を再開しました

黒猫堂の
\\消しゴムはんこ販売中//
    

2014年8月3日

【イベント報告】四天王寺さんのわつか市 2014年8月3日(日)

初めての「四天王寺さんのわつか市」出店が無事終わりました!
どんより曇天で始まり、夏らしいジトジトな小雨のなかの撤退でしたが、良いご縁もあり楽しい1日に終わりました(^^)


在庫は300個近くを展示。手前には、すぐにお渡しできるお名前はんこの印影を並べてみました。
7月につくった「風神雷神はんこ」や「家紋はんこ」、「みましたはんこ」などの反響が大きかったです。 
大阪でも有名なお寺さんである四天王寺、観光地として訪れる外国人の方も多いようで、来店されたお客様の4分の1くらいは外国人のお客様だったように思います。
(「消しゴムはんこ」の看板を見て、インジャン!(印章:はんこの中国語)と言われる回数がとても多かったです)

納涼をテーマに、おばけっぽい?格好でアコーディオンを奏でるうっちーさん&ぴんきーさん。
心地よい音色が寺院に響いておりました。手づくりイベントに音楽、いいですねえ。


その場でオーダーはんこのご紹介です。
韓国人カップル様と、英語で会話されていたご家族連れ様からオーダーいただいたお名前はんこです。
黒猫堂は簡単な英語・中国語・韓国語が(ちょっとだけ・・・)分かるので、拙いですが韓国語と英語で接客。
日本らしいお土産に、とても喜んでいただけました(^^)

出店者の方からも、ショップロゴはんこのオーダーいただきました。
手づくりアクセサリーや布小物などを販売されていた「ハンドメイドたまや」様からのオーダーです。
お写真ありがとうございました!
→ブログ 「アメ玉のにゃんにゃんにゃん



===============================
黒猫堂の活版体験!

東大阪市で活版の会社をされている船木印刷様が活版体験のブースを開いていらっしゃると聞いて、500円握りしめてブースに走りました。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」ファンとしては、体験せずにはいられません。
ジョバンニが大人に交じって活版所に通い、黙々と活字を集めているシーンを思い浮かべながら「KURONEKODO」の10文字を集めてみました。

活字を固定する器具!活字を1字1字はめ込み、ぶれない様にネジを回して固定されていました。


プレス機に活字をセットし、ロール紙を使ってインクをつけます。
ハンドルを上下させることによって、輪転機の要領で活字にインクがつき、台紙(このときは便箋)が活字に押し当てられるようにして印刷されます。

実際にやってみました。
ハンドルの引き具合はなかなか難しく、コツが必要な感じ。
はんこと同じで、微妙な力加減やタイミングで印影の濃さやムラが決まるようです。

「KURONEKODO」の文字がくっきりと印刷されました(^^)
手で触ると分かりますが、微妙に凹凸もありレトロな味わいが出ています。
便箋は、岐阜・美濃の和紙でできた封筒に入れて持ち帰らせていただきました。
船木印刷様、ありがとうございました!

スタンプって楽しいですね。

 ========================
消しゴムはんこの【黒猫堂】
オーダーフォームはコチラ
直接メールはコチラ
ブログ・・・http://kuroneko-hanko.blogspot.jp/
facebook・・・https://www.facebook.com/setsuhanko




\\各種SNSで新作公開中!//



\\黒猫堂の消しゴムはんこは以下のサイトでもご購入いただけます//

       

はんこ体験教室、製品化、デザインの提供も可能です
お気軽にお問い合わせください

kuronekodoshop@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...