2017年5月1日(月)よりオーダー制作の受付を再開しました

黒猫堂の
\\消しゴムはんこ販売中//
    

2016年5月3日

わんわんはんこができるまで

今日は高槻ジャズストリート出店でした!
雨が降るギリギリまで販売してましたが、たくさんの方にお越しいただきとてもうれしかったです!
また後日3月~5月の出店記事まとめます(^^;)
*************************************************
3月から縁あってたくさんのオーダーをいただいています(*^^*)
先日、大東市に事務所をおいてらっしゃる「菊澤デザイン事務所」のイラストライターこゆりさんから、ゆる~くかわいいキャラクター「わんわん」のはんこ制作を依頼されました!
今回はその「わんわん」のはんこができるまでの過程を写真付きでご紹介します。
※あくまでも黒猫堂の彫り方・作り方なので、一般の消しゴムはんこの制作過程とは異なるかもしれません。

①トレース
いただいた「わんわん」のイラストをトレーシングペーパーにトレースします。
「わんわん」はモノクロのシンプルなイラストなので、境界となる線をなぞっていきます。
使用しているシャーペンなど、また後日「道具紹介」で記事にします。

こゆりさんのサインマークもきれいにトレース。

きれいに写したで~
太筆で描いたようなイラストなので、線のゆがみもそっくりそのままトレースしました。

②ゴム版に転写
黒猫堂が使用しているゴム版は95%くらいが「ほるナビかためブラック」です。
粉をふきとったゴム版に、さきほどトレースしたトレーシングペーパーをひっくりかえして重ねます。
シャーペンの黒鉛がゴム版にひっつくので、トレーシングペーパーを固定して重ね、スクラッチするように黒鉛部分を裏からこすってゴム版に転写させます。ゴシゴシ・・・

転写完了!ちょっと失敗(^^;)
こすり足りないと転写が薄くなってしまうのでご注意を。
ゴム版がもったいないので端っこのほうで転写しました。

③イラストの大きさにカット
ゴム版はハガキサイズででかいので、転写したイラスト部分だけを切り離します。
カッターでザクッと。
だいたいですが、イラストの周囲5~8mmくらいを残して切るようにしています。

やっとこさ彫り彫りの準備完了です。

④カッターでイラストの内側を彫る
黒猫堂ではイラストの内側から彫るようにしています。
外側(この場合は輪郭)は失敗が目立ちにくいのですが内側は失敗すると取り返しがつかないということ、線の太さを調整するためにも内側から彫ったほうがあとあと分かりやすいということが理由です。

「わんわん」の耳の内側を彫っていきます。
カッターの刃を斜め45度くらい、刃先はこの場合2~3mmで入れていきます。

一周ぐるっと彫るとこんな感じに。
黒くなっている部分が、ゴム版の2層目部分です。

耳の内側を終えたら、次に細かい部分の顔のパーツにとりかかります。
パーツ部分を残したいので、今度は刃先を各パーツの外側に向けて彫っていきます。
距離の近い鼻先と目の部分は刃先2~3mm、口元は刃先4~7mmで入れていきます。
注意すべきは、カッターの刃先が各パーツの下に入らないようにすることです。

写真では分かり難いですが顔パーツを彫り終えたので、今度は輪郭内側を彫っていきます。
これも顔のパーツの下に刃先が入らないよう気を付けつつ、余白(ほっぺなど)が多い部分は刃先をなるべく深く入れていきます。

スポッと抜けました!一部失敗してますが・・・(^^;
斜めに刃を入れることで、横から見ると台形に彫ることができます。
たとえですが、りんごを剥いて最後に芯部分を包丁で抜くときの感じです。

⑤カッターでイラストの外側を彫る
輪郭を彫っていきます。
輪郭の外側は要らない部分なので、かなり深めに彫ります。
だいたい8~10mmくらい?
大胆さが求められます。

写真では分かりづらいですが、こゆりさんのサインマークも彫り終えました。
⑥余白の要らない部分をさらにカット

輪郭の周囲1~2mmくらいのところでカットします。

⑦不要な部分を切り取る
ゴム版の側面に水平に刃を入れていくとこうなります。
くりっと抜けたら大成功!

⑧シャーペンの跡を落とす
水や溶剤、ねりけしなどを使って汚れを落とします。

斜めから撮ってみた。

⑨黒インクをつけて試し押し
いかがでしょうか?気になるところがあれば再度刃を入れて修正します。
レンボーカラーのインクでも押してみた。
左下がもとのイラスト、左上が印影です。
比較して問題なければ完成です!

黒猫堂では押しやすいようにすべてのはんこに持ち手木材を接着させているのですが、それはまた後日記事にします・・・
オーダー作品事例はまた今度!

\\各種SNSで新作公開中!//



\\黒猫堂の消しゴムはんこは以下のサイトでもご購入いただけます//

       

はんこ体験教室、製品化、デザインの提供も可能です
お気軽にお問い合わせください

kuronekodoshop@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...