2017年5月1日(月)よりオーダー制作の受付を再開しました

黒猫堂の
\\消しゴムはんこ販売中//
    

2016年5月9日

ゆる~く道具紹介、と娘

彫り彫りの記事を書いたので、道具紹介もしてみます。
これもまた一般的なものではなく、あくまでも黒猫堂が使いやすい!と思ってる道具なのであしからず。
基本的には上の写真がはんこ制作の一式です(持ち手木材除く)

□ゴム版
ゴム版は「ほるナビかためブラック」で、だいたい4~6か月に一度50枚まとめて買ってます。


□トレーシングペーパー
ずばり、ダイソー!
A4の20枚入りをちまちま使ってます。

□ねりけし
いろいろ試しましたが
ヒノデワシの「おそうじ用ねりけし」!
固さ、ねちゃ度、色、におい?ともに気に入ってます。
が、通販では販売終了?したようです・・・これからどないしよ


□試し押し用インク
試し押し用はもっぱら汚れが落としやすい「クラシック オニキスブラック」
半年に一度買い替えるくらいでコスパいいと思います。
レッドやブルーなども全色揃えて持ってます。

□作品展示用インク
作品を梱包する紙に押しているのはもっぱらコレ
「NIJICOニジコ ビビッド」
レインボーカラーはどのインクを使っているのかよく聞かれますが、このNIJICOが一番発色いいかなと個人的に思っておる次第です。


彫り彫りに使う刃物等です。
□シャーペン
正直、なんでもいいのですが(^^;)
オレンツというシャーペンは、結局すぐに折れました(笑)
使い勝手がいいのはコレで、筆圧高いので芯はHB使用してます。


□デザインナイフ
はんこ彫りはじめた当初からOLFAの「アートナイフPRO」でやってます。
若干重いのですが、その重みがたまらない。
文字を彫る以外はすべてコレ一本で彫ります。


□丸刀
三木章の「パワーグリップ丸刀1.5mm」
刃物といえば兵庫・三木、というだけある彫刻刀。
基本は文字を彫るときのみ使います。


□カッターナイフ
販売終了した「オルファカラーズ」というものを使用しております。
ゴツイカッターで、ざっくりとゴム版を切るときに大活躍です。
刃は一回だけ欠けましたが、2年以上使っています。

□カッターマット
これまたオルファのマット「カッターマット A4」です。
両面使えて、白黒使い分けできるので便利です。
自宅用、持ち出し用、予備にと3枚所持しています。



ねりけしは汚れ落としや、陶芸用のはんこを作るときに重宝します。
イベントなどで「焼き物にはんこを押して型をつけたい」というお声がたまにあります。
焼き物用のはんこはかなり深めに彫らないといけないので、ねりけしを使って深さを調整します。


おまけ!
娘ももうすぐ6か月になります
0歳児育児しながらのハンドメイド活動はなかなか大変ですが、良いリフレッシュになってます(*^^*)
娘の手、ぷにぷに

娘の足、むちむち


================================
消しゴムはんこの【黒猫堂】
ブログ・・・ http://kuroneko-hanko.blogspot.jp/
facebook・・・https://www.facebook.com/setsuhanko
instagram・・・https://www.instagram.com/kuronekodoshop/

【通販サイトでも消しゴムはんこを販売中】
tetote(テトテ)・・・https://tetote-market.jp/creator/setsu2501/
minne(ミンネ)・・・https://minne.com/kuronekodo15
creema(クリーマ)・・・http://www.creema.jp/c/kuronekodo

\\各種SNSで新作公開中!//



\\黒猫堂の消しゴムはんこは以下のサイトでもご購入いただけます//

       

はんこ体験教室、製品化、デザインの提供も可能です
お気軽にお問い合わせください

kuronekodoshop@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...