2017年5月1日(月)よりオーダー制作の受付を再開しました

黒猫堂の
\\消しゴムはんこ販売中//
    

2017年7月17日

アクロスdeサマーフェスタでワークショップ!



地域密着型消しゴムはんこ作家の黒猫堂です。


イベントにはほぼ毎週出ているのですが、暑さか?忙しさか?レポする気力が出てきません・・・


昨日は地元大東市の生涯学習センターアクロスで開催された「アクロスdeサマーフェスタ」に地域で活動する個人として出展させていただきました。


前日、ワークショップで使用する材料が揃わず・・・焦り(;'∀')


昔やっていたワークショップ内容(しおり、コースター、ポチ袋つくり)でやってみました。




大東市のマンホールはんこやタイプライターはんこ、サマーフェスタのはんこなど・・・




3年くらい前からワークショップ用に使っているひらがなのはんこや、キャラクターのはんこたち


ケースは廃材としていただいた木箱をリメイクして作りました。




エヴァタイトル風のワークショップ告知( ̄▽ ̄)


「数量限定」「スタンプアート」に反応していただける方が多かったように思います。




こっそりと販売もやってました。


壁面と机には「だいとう夢の市」のポスターやチラシをびっしり!これが今回の一番の目的。


ワークショップに参加した方々には、もれなくチラシをお渡ししました(-ω-)/




しおりづくり体験中のこどもたち。


しおりの台紙がなくなり、最後の方は簡単な厚紙で代用するくらい人気でした!




できた!の笑顔が嬉しい。


好きなはんこを押して、角を切り取り、パンチで穴を開け、リボンを通す・・・


簡単に見える作業ですが、はんこの押し方(トントンとインクを付けて、ギュッと押す!)や、リボンを穴に通して結ぶ手順がなかなか難しかったようです。



コースターにはお名前を押すこどもが多かったです。


ここでもダイトン大人気!



大人の方々も、マンホールのはんこやダイトンのはんこをたくさん押していってくれました。


作り方や材料などの質問が多かったですね(^^)なんでも聞いてください~




場所を決めて、そ~っと押す。


子供達それぞれ好みがハッキリしていて興味深い。


心理療法の箱庭ではないですが、どのはんこを、どの位置に、どの色で押すのか、で子供達の心理が少し垣間見えたような気がします。




遊びに来ていたダイトンもスタンプに挑戦!!!


顔見えてないですが、しっかりと手ではんこを握っております。



9㎝のコースターに、8㎝の大東市マンホールのはんこがキレイに押せた!ダイトンがんばったね・・・


7月30日(日)に開催する「だいとう夢の市@サーティホール」でも、黒猫堂のはんこを使ったスタンプラリーを開催します(^^)


地元のみなさま、ぜひ来てね~




\\各種SNSで新作公開中!//



\\黒猫堂の消しゴムはんこは以下のサイトでもご購入いただけます//

       

はんこ体験教室、製品化、デザインの提供も可能です
お気軽にお問い合わせください

kuronekodoshop@gmail.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...